デジタルサイネージをオススメする理由

札幌市内を歩いていると、店頭や店内で映像看板の数が増えてきました。
ポスターや看板に比べると動く看板は訴求・集客効果が高いので利用する企業が増えているのだと思います。

株式会社ビットバレー|デジタルサイネージ配信イメージ

デジタルサイネージ配信イメージ

よく見かける映像看板は、
【家庭向け液晶テレビ+DVDプレイヤー】という組合せです。
ビットバレーがオススメする映像看板は、
【業務用液晶ディスプレイ+デジタルサイネージプレイヤー】です。

それぞれ、長所と短所があります。

【家庭向け液晶テレビ+DVDプレイヤー】の場合
・簡単に機材準備と運営が出来る。
・専門知識が不要
・内容更新の度にDVDディスクを入れ替える必要がある
・業務用機器ではないため、長時間運用した場合の故障率が高い。
・DVDの画質があまり綺麗ではない。

【業務用液晶ディスプレイ+デジタルサイネージプレイヤー】の場合
・業務用機器のため耐久性が高く、長時間運用向き。
・時間や日にち毎に放映内容を変えることが出来る。
・インターネット回線を使用して遠隔で放映内容の入替えが出来る。
・業務用ディスプレイは明るいので
商業施設の照明下でもしっかり見えます。
・どのコンテンツをいつ放映したかを把握することができるので広告放映にも最適。
・複数ディスプレイの連動が簡単にできるので空間演出の幅が広がります。
・専門知識が必要。

現在、DVDプレイヤーをご利用されているお客様には
ぜひデジタルサイネージをオススメいたします。

企画・システム構築〜運営・メンテナンスまで安心してビットバレーにお任せ下さい。
こちらのページでビットバレーのデジタルサイネージサービスを紹介しております。

お問合せはコチラのお問合せフォームからお願い致します。